新生アプラスカード審査の口コミ評判

新生アプラスカード審査のコツや口コミ・評判や対象、年会費、保険システム、サービス、ポイント、利用可能枠、オリジナルグッズや還元率、審査の時間やその流れ、申込スピードといったメリット・デメリットを紹介。

住信SBIネット銀行 新生アプラスカードの審査に通るための5ステップ|口コミ・評判まとめ

新生アプラスカードなら、高校生を除く18歳以上で、自身に安定継続収入の人やアルバイト・パート・派遣の人、また自身の配偶者に安定継続収入のある人が申込可!世界でも国内でも幅広く活躍するカード。初年度年会費無料で、翌とし度以降は1,500円(税抜)。家族会員はお1人につき600円(税抜)で、国内外問わず、ショッピングガーディアン保険も年間保険限界額300万円。安心!キャッシングご利用可能枠は10万〜99万円以下。低金利の年18.00%で、一括返済方式と元金定額返済リボルビング方式を設定。ワールドワイドサポートや盗難・紛失保険、さらに充実したポイントプログラムも設定されている。!


新生アプラスカード審査のコツや口コミ・評判や対象、年会費、保険システム、サービス、ポイント、利用可能枠、オリジナルグッズや還元率、審査の時間やその流れ、申込スピードといったメリット・デメリットを紹介。

新生アプラスカードのスペック一覧

住信SBIネット銀行Mr.カードローン●商品名
新生アプラスカード


●カードフェイス
ブルーカラーのデザイン


●国際ブランド
JCB、VISA、MasterCard


●ご契約する方
高校生を除く18歳以上で、自身に安定した継続収入の人やバイト・派遣・パートの人、また本人の両親に月々定期収入が入ってくる人。


●年会費
@本会員
・初年度の年会費無料
※来年度以降1,500円(税抜)
A家族会員
・初年度年会費は無料
※来年度以降は1人につき600円(税抜)


●カードショッピング
10万円から100万円以下
※回数指定分割払い、翌月1回払い(手数料は不要。締切り日により当月1回払いとなる時を含む)、ボーナス一括払い(手数料不要)、リボルビング払いと、ご自分に合わせた自由設計。
※新規ご入会時のキャッシング枠の上限は100万円未満となります。
※2回払い、リボルビング払い、回数指定分割払い、およびボーナス一括払いの利用は合計で50万円までとなります。


●利用分の支払い方法
@国内加盟店での利用分
・アプラス加盟店:翌月1回払い、リボルビング払い、ボーナス一括払い、回数指定分割払い
・JCB、VISA、MasterCard加盟店:翌月1回払い(2回払い)、リボルビング払い、ボーナス一括払い、回数指定分割払い
A海外加盟店でのご利用分
・JCB、VISA、MasterCard加盟店:翌月1回払い、(リボルビング払い)
※加盟店により、一部取扱いできないお支払方法がある。
※締め切り日により当月1回払いとなる時を含む。


●利用分のお支払方式
@回数指定分割払い
※手数料率は、金融状況などの変化により改正することがある。
※ボーナス併用回数指定分割払いの時、実質年率が異なる時がございます。
※支払い回数は加盟店により相違する時があります。
※遅延損傷価格6.00%(実質年率)。ただし、支払い期間が2ケ月を超えない支払い方法の場合は14.60%(実質年率)
Aリボルビング払い
・利用可能枠は当社が決定した利用可能枠範囲内(当社が審査のうえ、決定いたします)。
・手数料率:月利1.25%(実質年率15.00%)
・月毎の弁済金:10,000円、20,000円、30,000円、40,000円、50,000円
※毎月の弁済金の変更をご希望の場合、アプラスカスタマーサポートまでご連絡ねがいます。
・月毎の弁済金
毎月の弁済金は、別途手数料が加算します。当初月々の弁済金は10,000円に手数料を加算した価格といたします。
・お支払い時期
毎月の締切日(5日)の利用残高を基に計算し、当月27日(休日の場合は翌金融機関営業日)にお支払いただきます。
・計算方法
手数料=毎月の締め切り日(5日)のご利用残高×月利
※毎月のお支払元金に加算される。
・遅延損害遅滞損傷価格14.60%(実質年率)


●カードキャッシング
全国の提携金融機関のATMでキャッシングサービスを利用いただける。支払は、一括払いとリボルビング払いの2通りです。(海外での利用は一括払いのみとなる。)


●利用可能枠
10万円から99万円まで
※新規入会時のキャッシング枠の最高限度は50万円以下となります。


●返済の方式・貸付利率
・一括返済方式、元金定額返済リボルビング方式
・貸付利率(実質年率)18.00%
・遅滞損害価額20.00%(実質年率)
※支払のお利息は、日割り計算とします。
※利率は金融状況等の変化により改訂させていただくことがございます。
※リボルビング払いの返済期間はカードの有効期限までとします。ただし、カード更新により自動的にその有効期限まで持続される。


●返済期間・返済回数
・一括払い
27日〜57日(ただし暦による)/1回
※海外でキャッシングをご利用の場合、売り上データ授受の関係で、期間が変化する時がある。
・リボルビング払い
以前から決定された価額により、元金と利息を完済する期間、回数。ご利用可能枠の範囲内で繰返借入る場合、返済期間や返済回数も変化します。
・リボルビング払い月々のご返済金額:10,000円、20,000円、30,000円、40,000円、50,000円
※当初リボルビング払い月々のご返済額は10,000円となる。


●ショッピングガーディアン保険
・年間の保険限度額300万円
国内と海外を問わずクレジットカードで購入された商品について、破損・盗難等の損害を補償いたします。


●ポイントプログラム
遍満したポイントプログラム。利用金額が上がるほど、ポイント還元率UP。1,000円以上のカードのご利用1件につき、1,000円ごとに1ポイント。3回以上の分割払い、リボルビング払いの場合は、1件でさらに2ポイント。ポイントはカードの「ご利用明細書」に表示いたします。
※一部ポイントの目算の異なるカードがある。


●アプラスETCカード
カーライフに必須のETCカードで、年会費無料。有料道路の料金所をノンストップで自動的にお支払いできるサービス。


●ワールドワイドサポート
旅行先で楽しく過ごせるように、各国にあるデスクで、いろいろなサービスを提供いたします。アプラスVISAカード、アプラスJCBカード、アプラスMasterCardをお持ちの方すべてにご利用いただけるサービスです。
※現地にてデスク所在地が分かりにくい場合は、各デスクに連絡くださいますようお願いします。
※各デスク利用の時にはクレジットカード番号が必要となります。
※実費、手数料を要するものもある。
※サービス内容により、サービス提供が一部取り扱いできないデスクもございます。


●盗難紛失保障
不正使用された損傷金額をアプラスが負担。届けの日の60日前に前に不正利用された損傷金を負担します。



●追加可
・家族カード
・ETCカード
・QUICPay


●信用情報機関の名称・住所・問合せ電話番号・ホームページアドレス
◆全国銀行個人信用情報センター
〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
TEL:03-3214-5020
ホームページアドレス:http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html

◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ず申込みになる本人の方がご入力ください。入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続に際し、自宅またはお勤め先に連絡することがあります。
※本サービスの申込み受付は、日本国内に在住し、株式会社アプラスの提携する金融機関に支払い口座を持っている方に限る。
※年末年始やゴールデンウイーク等の大型連休は、カードお届けまでにお時間がかかる場合があります。
※運転免許証あるいは運転経歴証明書の交付がある方は、運転免許証または運転経歴証明書での自身の確認が必要となるので、必ずご用意ください。なお、運転免許証もしくは運転経歴証明書の交付の有り無しが確認できない場合、電話で確認させていただきますので承諾ください。
※当方へ送付された書類は返付できません。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

カードローン申込時の虚偽の誇大な情報を記入をするのはダメ!

住信SBIネット銀行Mr.カードローン カードローンの審査の前には申込みのための申し込みフォームへの入力をします。最初のクレジットカード申込の際には申し込み書の記入をしてから審査をします。
そこで、『年収が低いとカードローン審査に借りられなさそうなので、審査に落ちないように年収を多めに書いてしまおう』と、クレジットカード申込みの際に誇大な情報を申込みフォームに入力する方が結構な数でいらっしゃいます。
しかし気持ちはわかるのですが、これはやらない方があなた自身のためでしょう。

『実際の年収まではわからないだろう。』
と考えてのことなのでしょうが、会社側も多くの申込者を見てきたある意味玄人です。
過去の申込者の統計を基に、勤続年数や所属する会社の規模、年齢、経歴などから大体の収入がわかっています。

さらに、クレジットカード会社には申込みした後にオペレータによる電話の在籍確認があり、電話でも申告した情報の質問が入ります
よって、この平均値から大きく逸脱していれば、カードローン会社は『これは変だ』と判断するわけなのです。

これは収入の他のデータも同じですので、申込書の記入時の虚偽の記載はだいたいクレジットカード会社側にすぐに見つかってしまいます。
虚偽のデータで申し込みフォームへの入力している、と一旦発覚してしまうと、信用機関側としては二度と融資をすることはないと言って問題ありません。

もしも正直に審査にあたっていれば、融資を受けられる、あまりに悪質だったり嘘が多かったりすると、信用情報へ要注意人物として記載されてしまい、他のカードローン業者でもクレジットカードが不可能になってしまうかもしれません。
また、誇大な情報申し込みフォームへの入力のまま貸付をしてしまうと、詐欺で法的に通達がくるおそれもなきにしもあらずです。

したがって、ありもしない情報の申し込みフォームへの入力はリスクの方が遥かに大きいとも言って過言ではありません。
正直に申込書に記入することをオススメします。